低コストな大型蓄電池

ICT・ビッグデータによる、バッテリーの個別管理

バッテリー情報をネットワークによりクラウドサーバーにアップし、バッテリーを常時接続管理するe-プラットフォーム。 e-プラットフォームではバッテリーを個別管理することで、ICT・ビッグデータの活用により寿命予測と寿命制御が実現可能になります。

劣化バッテリーの効率的な再利用(計画中)

e-プラットフォームではICT・ビッグデータの活用により、 回収業者が一度に複数の劣化バッテリーを回収(及び新品バッテリーへ交換)することが可能になります。これにより効率的に劣化バッテリーを再利用できます。

大型蓄電池(メガロッカー)の低コスト化を実現(計画中)

回収した劣化バッテリーは高いバッテリー性能を求められるe-モビリティには向きませんが、蓄電池としてまだ充分な能力を持っています。集めたバッテリーを大型蓄電器(メガロッカー)に収納し、再利用します。

PAGE TOP